グループホームでの暮らし

グループホームは、障がいのある方たちの『家』です。

 障がいのある方たちが自立した社会生活を営むためには、彼らが 暮らす場所でプライバシーが守られ、個々の生活時間に自由があ り、職員がゆったりと仕事をし、専門性に裏打ちされた支援が提供されていなければなりません。

自分のペースで暮らしています。

今夜は4人で夕ご飯


管理栄養士監修の健康レシピ

ボーリングやレクレーションも楽しんでいます。

私たちは、ひとり一人の入居者の意向を尊重し、その方のライフス タイルを守りながら、必要な支援を必要な程度提供し、ひとり一人 が「自分らしく、自分のペースで、自分が望む生活」を営むことが出 来るよう、支援します。

 



各グループホームでのイベントやトピックスなど、日々の生活の情報を掲載します。

2019年は新しく2名の支援スタッフさんと1名の食事ヘルパーさんを増員して新年をスタートしました。

現在3箇所のグループホーム(Gホーム)

➡サンハイツ舞岡

➡サンハイツ和泉

➡サンハイツ狩場

 

 

➡スタッフ紹介

 

★年2回、ニュースレターを発行しています。

ふれんど45 2021夏号    *クリックで拡大します


★年2回、各ホームの行事のご報告をします。


サンハイツ舞岡


10月・東京スカイツリー観光

サンハイツ和泉


10月・スカイダックとスカイバスで楽しむ東京下町ツアー

サンハイツ狩場


10月・鉄道博物館と川越観光

■全体(ふれんどレククラブ)


4月・ボウリング

11月・ボウリング